世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

都心からすぐ行ける絶景スポット発見!

旅行

都心からすぐ行ける絶景スポット発見!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

都心からすぐ行ける絶景スポット発見!

改札から出られない海から一番近い駅

最近はインスタ映えする景色を撮影するために出かける人も多いが、そんな中、都心から1時間かからずに行ける絶景スポットがある。それも電車に乗って、改札口から出ないで楽しむことができる場所なのだが、正確に言うと、一般の人は改札から出ることができない不思議な駅で車で行くことも不可能な変わった場所であるのだ。


その駅の名前はJR鶴見線・海芝浦駅。東芝の工場私有地にある駅であることから、改札口から出ることはできないのだが、休みの日になるとこの駅を目指す人も多い。2000年に関東の駅百選に選ばれた駅で関東では海に一番近い駅である。

海芝浦駅へ向け、JR京浜東北線の鶴見駅で乗り換え、鶴見駅から鶴見線のプチ旅行がスタートする。鶴見駅では、京浜東北線から乗り換えするにあたり、同じJR線同士の乗り換えにも関わらず、鶴見線のホームに入るには専用の連絡改札口を通過しなければならない。その理由は後ほど納得することになるが、鶴見線は、沿線住民と京浜工業地帯にある工場へ通勤する人が主な利用者となっている。

鶴見線は、本線の鶴見~扇町に加えて、今回乗車してきた海芝浦支線と大川支線がある。鶴見駅から海芝浦駅へ向かう場合には、海芝浦行きの列車のみとなる。1日あたりの本数も少なく、平日は27往復、土休日は16往復となっているが、平日は朝夕の通勤時間帯が中心となっている。土日は更に本数が少なくなり、2時間空くこともあることから、列車の時間を調べてから利用することを強くおすすめする。

筆者は、鶴見駅を13時半発の海芝浦駅行きに乗車した。3両編成の黄色のステンレス車両だった。鶴見駅を発車した後、国道駅・鶴見小野・弁天橋・浅野と鶴見線本線の駅に停車し、浅野駅から海芝浦支線に入る。次の新芝浦駅までは改札口から外に出ることができるが、工業地帯の光景が車窓からも広がるようになった。線路にも草が生えているなど、工場地帯を走りながらも何とも言えないのどかな光景が広がっていた。そうこうしているうちに鶴見駅からわずか11分、13時41分には海芝浦駅に到着した。列車の扉が開いた瞬間に「海に最も近い駅」とも呼ばれている理由に納得。目の前が海で、その先には首都高速湾岸線に架かる「鶴見つばさ橋」が一望できるのだが、都心から45分ほどでこれほどの絶景が堪能できるとは思わなかったくらいの感動。潮の香りがするのも海から至近距離である証拠だ。8月の日曜日に訪れたのであるが、約20人程度、この駅からの景色を楽しむ為だけに乗車している仲間がいたのだ。ホームも先頭の1両目部分のみ屋根があるが、それ以外は屋根がないのでホームから写真を撮るにはベストなのである。ぼーっとしていると漁船やモーターボートなども走行するなど風情があるのだ。

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
12
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう